土曜日は小湊鐡道の撮影を終えた後、京成高砂駅前にあるお気に入りの大衆酒場にお邪魔しようとJR新小岩駅でバスに乗り換え京成高砂駅に向かいます。

京成高砂駅周辺…しばらく来ない間に大分雰囲気が変わり近代的になりました。

お目当てのお店は京成高砂駅を出たら交番脇の線路沿いの路地を少し入ったところにある大衆酒場「高砂家」さんなんですが…開店時間に少し早かったので近隣のもう一軒のお気に入りの立飲み屋「みこし」さんで時間を潰すことにします。

DSCF3544


このお店も駅近で安くて旨い気取りや気負いを感じさせない店なのでお気に入り。

先ずはこのお店のシステムから紹介しましょう・・・一口で言えば注文した品物が出てきたら代金と引き換えに受け取るキャッシュオンデリバリーのお店ですが、ちょいと気が利いたキャッシュオンデリバリーなシステムなんです。

お店のカウンターの上には灰皿と一緒に小さな笊が置かれていて代金を払うと店員さんが、この笊にお釣りを入れてくれるようになっているんです。

DSCF3551


なので、お店に入ったときにこの笊に本日の予算を入れておけば直感的に予算に対する実績を把握できる懐に優しいお店なんです。

DSCF3550DSCF3561


この日はとりあえず時間つぶしにお邪魔したので多いかな…と思いつつ千円札2枚で2,000円を笊に入れ飲み始めます。

最初の注文は、「下町ハイボール」300円に「かんぱち刺身」350円で、まず下町ハイボールが出てくると店員のお兄ちゃんが1,000円札を持っていき、お釣りの700円を笊に入れてくれます。

DSCF3549






 
下町ハイボールは、ご存知の方も多いと思いますがプレーンなチューハイに梅シロップを入れレモンを添えたもので、その昔、焼酎の品質が粗悪だった時代に焼酎を旨く飲みやすくするための工夫で生まれたもの。

DSCF3547


甘さ控えめで炭酸強めで、さっぱりしていて飲みやすくてお気に入り。 

かんぱち刺身は、かんぱちが少なめだったので…まぐろの赤身を一切れ追加してくれました。

DSCF3556


鮮度も品質も問題なく350円という価格を考えると十分すぎる程に旨い。

時間が早く他にお客さんもいないので店員のお兄ちゃんに、「他所の店の話で申し訳ないけど高砂家って潰れてないよね?」 と聞くと「自分入ったことないけど営業してると思いますよ」という返事。
「大衆酒場なんだけど、カウンターの中にお兄ちゃんくらいの若い女の子が入っててちょっと面白い店だよ」と話すと「なんっすかその店・・・面白そうですね、今度行ってみます」なんて世間話をしながら、軽いもの…って「ネギサラダ」 250円を注文。

DSCF3558


青ネギをザックリ切り分けて解した蒸し鶏とゴマ油と塩味だけで和えたシンプルなものだけど、これがあっさりしていてゴマの風味とネギの風味の相性も良くてナカナカ旨い! 

そんな感じで下町ハイボールをおかわりして滞在25分ほどで残金800円ということは使ったお金は1,200円。

安くて旨くて相変わらず良いお店でした。