今日の昼飯は、大船の少し奥まった場所にあるラーメン屋「中華そば さとう」さん。


20210121121039_IMG_3728


湘南エリアで評判のフリーペーパーやネットで評判が良く、画像で見た感じ、如何にも、あっさり系の見た目が気になっていたんです。


20210121120012_IMG_3721

昼飯に選んだのは、ネットの画像で一目惚れしていた「焼豚そば」850円。
煮干出汁が香る琥珀色の透明度の高いスープ、見た目からして丁寧な仕事が感じられるラーメンです。


20210121120050_IMG_3723

食べてみると、見た目以上に淡麗系で、おそらく醤油味なんだけど、一口目は、醤油?塩?と迷う優しい味、塩分より優しく繊細な旨味で、粉ボソッとした食感でっぽさを感じさせる細めの麺を最後まで飽きずに啜れる極上ラーメン。
焼豚もスープ同様に豚肉の旨味を活かした優しく繊細な味で脂控えめながら柔らかく噛むと口の中で解れる感じが良い感じ。焼豚は基本の「中華そば(600円)」に+200円という価格設定は、ラーメンの旨さからするとお値打ち感が感じられ良心的で好感度高いラーメンとお店です。


20210121120018_IMG_3722

ちなみに、こちらのお店、東京都大田区の穴守稲荷にある同名店の支店になるらしい。
個人の好みに拠るところが評価に大きく影響するラーメンですが、コレはかなりの実力派だと勝手に思い込んでます。