今日の昼飯は、撮り鉄の合間に大船駅構内の立ち食いずし「すし兆」さん。
普段行列していることが多く味や品質も悪くない店ですが、正直言って並んで窮屈なおもいしてまで食うほどの価値無いと勝手に思い込んでるワタクシ。
今日は並んでなかったのと、最近流行りの「ソーシャルディスタンス」という国民総エンガチョ運動のおかげで透明のビニールでカウンターの立ち位置ごとに区切っていて、ゆったり食えそうなのでお邪魔しました。
お決まりの「築地」で、
トロらしきものと、エンガワらしきもの、

IMG_20200621_165120_247

何となくマグロと、きっとサーモン、

IMG_20200621_165120_245

イワシらしきものと、カニの身らしきもの、

IMG_20200621_165120_241

イクラらしき軍艦、

IMG_20200621_165120_154

ほぼ煮穴子

DSC07421

の8貫で様子を見ながら、ネタケースの中を窺っていると…旬の青魚軍団が脂のノリ具合身の色合いなどが良さ気だったので、鯵に煮切を塗って辛子を載せた島ずしあじを2貫、

DSC07423

いわし、

DSC07427

こはだ

DSC07430

をお決まりに追加。

旬のものは、流石に「らしきもの」では無いって感じで良い感じで、これだけ食って1,705円は、駅構内営業の立ち食いずしだと高いかな…と思えもしないわけじゃないけど、鮮度品質共に問題なく青魚軍団で満足できましたからヨシとしましょう。