今日は仕事で外部機関との打ち合わせで外出したついでに昼飯は阪東橋(横浜橋商店街)の出口にある、あの真木よう子セリフ棒読みドラマのロケ地になっていた「酔来軒」さんに久しぶりにお邪魔してお店の名物でワタクシが勝手に「中華風ビビンバ」と呼んでる「酔来丼」400円にセットでお得な「小ワンタン」200円。

DSC06263

価格からすると大丈夫かよ…って感じですが、お店の賄い由来の酔来丼は、チャーシュー、メンマ、ネギモヤシとラーメンの具に半熟目玉焼きを白飯に載せ、辛子を溶いた醤油ダレをぶっかけ、ビビンバのようにかき混ぜて豪快に食う男飯。

DSC06271

そしてオマケというのが憚られるほど、食べるとホッとさせる昔ながらのワンタンは、小と言う割には、十分なボリユーム感があって、安くて旨くて満足・満腹です。
それに、酔丼の存在を知って約15年以上経つけど、値上げせずに頑張ってるのはすごいし、凄く有り難い!

ラーメンデータベースhttps://ramendb.supleks.jp/s/20257/amp