2月上旬に平戸桜木町道路をバイクで走っていたら南区前里町三丁目付近の沿道のお店に掲げられた看板に書かれた「大衆ステーキ」の文字に目に留まった。

昨年5月にお店の看板にいかにも素人がペンキで書いた「大衆ステーキ」の文字が気になって新規開拓した本牧の「ステーキハウスチェロキー」さんの支店であれば旨い肉を食わせてくれるだろうと勝手に思い込んで昨日の晩飯にお邪魔してきた。

晩飯に選んだメニューは看板メニューのステーキにも心が揺れ動いたのですが…懐具合と腹ペコだったので「ハンバーグ400g」1,404円(ライス・コーヒー付)。

 このお店の本店的存在になる本牧のお店は、以前に書いていたブログ「やっぱり基本的にお一人様」ではアクセス解析で昨年の5月からアクセス数トップを誇る話題のお店なので自然と期待も高まります。

店内に入ってメニューを見ると本牧店オープン以来1年未満ですが…数百円ずつ値上げをしているようですが、カウンターとガラス張りの仕切りで仕切られた厨房内で肉の塊からステーキに使う肉を切り出し下拵えをするキッチンスタッフの仕事ぶりは丁寧で手抜きの無い仕事をしているのには好感が持てます。

でも…せっかく明るく清潔感のある新しいお店なのに床が油で少しヌメッとした感触が靴底に伝わるのはよろしくないですね…忙しいかもしれませんがキッチンスタッフがホールに出入りするときにキッチンでついた靴底の油を拭えるマットをキッチンとホールの境目に設置するとか工夫が必要だと思います。 

そんなこと考えてるうちに注文していたハンバーグが登場!

 DSCF2016


鉄板の上でジュージュー音を立てて運ばれてくるビジュアルは、これから肉食うぞ!って気分を盛り上げてくれますが…立ち昇る湯気が写真撮るのに苦労するのでフーフーと息を吹きかけジュージュー状態を落ち着かせて撮影。
鉄板が大きなステーキを載せるために大きめなので400gのハンバーグの迫力をあまり感じることができませんが、普通のお店のハンバーグとは圧倒的に迫力が違います。

DSCF2021DSCF2028


ナイフを入れるとジュワッと溢れ出る肉汁がなかなか止まらん!
こりゃぁ旨そうなハンバーグ^^

肉の風味は価格なりに普通ですが、デミグラスソースと合わせて飯が進むハンバーグで400gのボリュームがあっても難なく完食できて、この手のお店としては少な目のご飯が足りなくなりそうな勢いでハンバーグを口に運んでしまう。

DSCF2032


食後のコーヒーは本牧のお店同様にアメリカの大衆的なレストランで出てくるような超アメリカンで砂糖もミルクも付いて来ないけど苦味は弱くてブラックでもがぶ飲み出来ちゃう感じ…でも、このコーヒーは好みが分かれそうかな…どこのお店でも同じだけど…好みに合えば良いお店ってことで、僕的にはお気に入りのお店が、また1軒増えて満足・満腹な晩飯でした。

DSCF2009


ステーキハウスチェロキー黄金町店
所在地:横浜市南区前里町3-75
電 話:045-243-1129
営業時間:平日11:00~14:00(LO13:30)、17:30~24:00(LO23:30)
     土・日・祝11:00~14:00(LO13:30)、17:00~24:00(LO23:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)