昨夜のアルコール摂取は、大船駅東口にあるお気に入りの居酒屋「七福水産」さん。

DSC03794

このお店、鎌倉市大船に本社を置く、湯佐和という外食産業の会社が鎌倉・横浜・藤沢・横須賀に店舗展開する居酒屋の一業態で大船駅東口まで徒歩1~2分という好立地にあるのでお客にとってはグループの店舗でも会社のイメージリーダー的存在になる店舗だと思うんだけど…何故かこの会社、チェーン店のように同一名称で〇〇店という名称を使っていない…これだけ好感持てて地元で支持されているお店だから、他のお店の前を通りかかったら、「あのお店の系列なら良い店だろう…」って思って入るお客さんもいると思うけど…素人考えなんでしょうね…

昨夜は、店頭に貼り出された本日のおすすめメニューに「本鮪の赤身刺」が出ていたので、引き寄せられるようにお店に入ってしまったワタクシです…(^^;

DSC03797

昨夜は、とりあえず「生ビール中ジョッキ」450円(外税、以下全て同じ)を貰います。

登場した生ビール…これがまた素晴らしい!

DSC03783

このお店、気泡がグラスに付かずクリアな状態なのでグラスの洗浄がしっかりしているし、雑味がなく泡のきめ細かさも良い感じで生ビールサーバーの洗浄もしっかりしている店だな…と、いつも思っていたのですが、昨夜は泡も長持ちしていて、グラスの洗浄、生ビールサーバーの洗浄、炭酸のガス圧調整もパーフェクトなんじゃない?って感じで、いつも以上に見た目奇麗で旨い生ビールが出てきて、ちょっと感動^^

一緒に出てくる「お通し」300円はもやしと中華クラゲの和え物で普通な感じだけど…お通しですから、それほど重視はしていませんが、食材を上手く使い回してる感じだな…って感じの「天晴!」なお通しが出てくるときもあるお店なので…ちょっと残念。

最初の肴は、やっぱり「本鮪の赤身刺」680円。

DSC03786

この店の鮪の刺身は、お値打ち価格でありながら、そこそこ上質のものを出してくれるので、本日のおすすめに書かれているときは飲むつもりがなくても入ってしまうお店なんです。

DSC03787

昨夜の鮪は、一部の切り身の状態や包丁の入り方や処理に、ちょっと気になるところがあり、見た目もビミョーなところがあったけど…ネットリ&モチッとした舌触りに、ちゃんと鮪の風味のある鮪で問題なし。

鮪の仕入れなんて博打のようなものだし、大きなブロックで仕入れてくれば僕が気にかかったようなこともあるかもしれない…そんな気にかかったことを払拭してくれるような仕事を感じたので頑張ってるんだな…と逆に好感持ってしまいました。

DSC03788

飲み物を生姜の甘酢漬の入ったお気に入りのチューハイ「ガリハイ」450円に変えて、追加の肴は冬のメニューから「わかさぎ天ぷら」380円。

DSC03789

ふんわりと軽く揚がって臭みもなく淡泊な風味が良い感じで、レモンを絞りかかただけでも良いし、添えられた抹茶塩をチョコっと付けても良い感じ。

メニューが外税表示っていうのがチョッと気に入らないところなんだけど…今回は期限を切らしちゃって使わなかったけど、毎回もらえるドリンク1杯無料券使うと、チェーン店の居酒屋よりコスパに優れていて、ホントにこのお店、価格の割に満足感の高いお店でお気に入りです。


湯佐和公式サイトのお店情報