相変わらず基本的にお一人様【散歩の暇人・改】

新型コロナウィルス(武漢肺炎)騒動で罹患されている方をはじめ、ご不自由されている方々にお見舞い申し上げます。こんな時だからこそ、未来に目を向けるため当ブログの更新を細々と続けさせていただきます。頑張りましょう!事態終息後の食べ歩き・飲み歩きの参考としていただければ幸いです。
一日も早く笑顔で乾杯できる日が来ることを心からお祈り申し上げます。
無暗に群れるの嫌いで基本的に単独行動、不謹慎、不摂生で不健康なオヤジの健全な日記、気まぐれで更新中。
暇な期間も終わったので、散歩の暇人から改名いたしました。

食べ歩きの本当の楽しさは、ガイドブックに載っているお店に行くのではなく、通り掛かりの店を試す勇気と旨い店の匂いを嗅ぎ取る嗅覚と感性を磨くことじゃないか…と勝手に思ってるワタクシです。
「グルメ」とか「美食」って言葉は大嫌いです。
そして「B級グルメ」とか食い物や店にランクをつけることも嫌いです。
純粋に飲み食いが三度の飯より好きなので旨い物、旨い酒、旨い店を求めてその辺ふら付いて旨い店や良いなと感じた店を自分の主観で紹介しているだけのブログですから過大な期待はしないでください。
なお、記事に関する苦情・抗議・質問は一切受け付けませんのでご了承ください。
また、そのお店に通わないと知ることができない裏メニュー的なものも紹介していません。
※Facebookのお友達リクエストをいきなりされる方が多いのですが、直接面識のある方以外からのリクエストはお断りさせていただいています。


今朝は少しだけ早起きして、出社前に撮り鉄練度維持のための朝練。
狙っていたEF64-1000番台が定刻に姿を見せず、桃太郎が牽引するカンガルーライナー。


20201222071805_7DM25521

桃太郎が鮫の代走かと思って電車に乗ったらサメが来て…鮫撮り逃し、来春廃止されるおはようライナー新宿。


20201222072812_7DM25522 (1)
20201222073135_7DM25546



最後に桃太郎のトヨタロングパスエクスプレス。


20201222074848_7DM25583

どうも上手く行かないな…


鮫一匹と金太郎


20201220143817_7DM25473
20201220152011_7DM25498

回復運転?ってほど男性顔負けにガンガン飛ばす湘南新宿ライン特別快速の女性運転士さん。
駅通過の時に、ホームで手を振る子供に手を振り返していた。
優しいね…^^


ミリタリー系のジャケットを買いにアメ横まで出てきたワタクシの晩飯は、上野駅不忍口近くにある「レストランじゅらく」さん。


20201220174409_IMG_2863

晩飯に選んだのは、ずーっと気になっていた「大人のお子様ランチ」1,980円。


鶏肉がパサッとした食感のチキンライスのオムライス。

20201220174324_IMG_2858


肉々しいしっかりした食感のハンバーグデミグラスソース

20201220174337_IMG_2859


普通に旨い揚げ立てのエビフライ&タルタルソース

20201220174354_IMG_2861


チープな見た目ながら、どこかごちそう感のあるケチャップで炒めたスパゲティ。

20201220174345_IMG_2860


添え物ながら、しっかり存在感のあるサラダって感じに、お子様ランチを、そのままボリュームアップして、価格もしっかり大人向け。


何だか涙が溢れてしまいそうになるほど、子供の頃にデパートの大食堂で食ったお子様ランチそのものの味を思い出したよ!



今日の昼飯は、辻堂駅前テラスモール湘南のフードコート潮風キッチンに入っているうどん屋「里のうどん」さんで、五十路のオッサンお一人様には、絶対に似合わないであろうし、一人でうどんをすする姿からは悲哀すら感じそうな「幸せのきつねうどん」924円。


20201220153743_IMG_2838

ピンクのハート型した「はんべん」とハート型の「油揚げ」がトッピングされたうどん。


どん兵衛のテレビCMに出てるきつね耳の吉岡里帆さんと指し向かいで食ったら、さぞかし旨いだろうな…星野源になりたい…と思いつつ、うどんを啜るワタクシ。


20201220154030_IMG_2847

最近、薄幸だと勝手に思い込んでるワタクシ…幸せのきつねうどんで幸せ補給できたかな…^^;

20201220153817_IMG_2840



惰眠を貪る休日だった昨夜は、風呂上がりに山を下りて二宮駅前にある、お気に入りの間違いない店「和の店すぎ田」さん。


20201219215643_IMG_2787
20201219215716_IMG_2792



黒ラベル中瓶に、お通しは、焼き立ての、出汁巻き玉子。
刺し身は、黒むつの皮目炙り


20201219221817_IMG_2813

かじきのすき身の2点盛り。


20201219221737_IMG_2808

すき身の、かじきって初めて食べたけど、ネギトロと似て非なる、あっさりした味わいの中に、まぐろを感じられて、結構旨くて、純米の澤屋まつもとが進みます。

20201219221528_IMG_2802

そして、〆は、インドマグロの、漬け丼。


20201219231202_IMG_2822

やや小ぶりな器は飲んだあとの〆にちょうど良い感じで、マグロの品質・味ともに間違いないありません。


20201219231339_IMG_2830

今年も残りあと10日チヨット、今の会社も今年一杯。
新年は、すべてが新たなスタートになります。
自分の信念や正義を曲げて安定を得るよりも、常に変化と進化を求める五十路のオッサンなワタクシです。





実は晩飯のハシゴをしてしまったワタクシです。
東戸塚のリトルモウさんの四川風スパゲッティーのピリ辛に触発されたワタクシ、帰りのバスで戸塚駅東口に向かう途中に禁断の店があることを思い出し、更なる刺激を求めて、バスを途中下車してお邪魔したのが、横浜市民だった当時に深夜にバイクで度々お邪魔していた元祖ニュータンタンメン本舗とは似て非なるタンタンメンを出す「たんたん」さん。


20201218203443_IMG_2749

「タンタンメン」は「たんたんメン」、「めちゃ辛」は「メチヤ辛」と表記を変えていて、具材は豚挽肉と溶き卵に加えて小松菜が加わり、ニンニクの存在感が元祖より控えめ…と若干の差はあるけど、禁断の味であることは変わりなし。


20201218203436_IMG_2748

そして、元祖では通常メニューには普通の辛さの8倍までの「めちゃ辛」までしか載っていないけど、こちらでは、通常の辛さの32倍になる「ウルトラスーパーメチヤ辛」(コレのみ100円増し)までが存在するんです。


20201218203638_IMG_2756

ウルトラ…は、過去に食べたら、口の周りが痛いほどの辛さなので、ワタクシが注文するのは、辛さ16倍の「スーパーメチヤ辛」850円。


20201218203725_IMG_2758
唐辛子で真っ赤な豚ガラ塩スープに唐辛子まみれのコシの強めな中太麺、小さな肉団子状にまとめられた挽肉に溶き卵、小松菜で彩りが加わり、見ただけで汗が滲みだすビジュアルで、食べ始めると冬でも発汗間違い無しの辛さ。

20201218203820_IMG_2762

今夜は2軒目の晩飯なので、一応、少ライスに具とスープのブッ掛け飯は、焼け石に水程度の影響力だと思いますが、自粛したヘタレなワタクシです…^^; 


ホントに一度食べると病みつきになる魔性の旨さです!



今日の晩飯は、仕事帰りに会社近くのバス停からバスで、戸塚区平戸にある、女優の広末涼子さんのおじさんがオーナーシェフとして腕を振るうレストラン「リトルモウ」さんで、広末涼子さんが、テレビ番組で人生最高の味として紹介した「四川風スバゲッティー」1,080円。

20201218195127_IMG_2735
具材の鶏肉、シメジ、ピーマン、玉ねぎとスパゲッティーを豆板醤の辛味を効かせて炒めたもの。 結構ピリ辛で刺激的な味で、濃厚な旨味もあって、ワタクシ的にご飯が欲しくなってしまったほど。


20201218195308_IMG_2743
これは確かに、他のお店にはないオリジナルな味でした。


20201218195107_IMG_2732_1
寡黙に調理するご主人と、優しそうで気さくな奥さんが二人で切り盛りするお店は、料理が旨くて、長年続くお店の落ち着いた雰囲気が居心地良くて、良いお店でした。


20201218200418_IMG_2744

次は、いつお邪魔できるかな…他の料理もぜひ食べてみたい!


20201218200430_IMG_2745

しかし奥さん、あれだけヒットした、「MajiでKoiする5秒前」をつい最近、NHlKのみんなのうたで聴いていて、「あれ、これ涼子ちゃんの声?」と思って歌の終わりに出てきた名前を見て、初めて姪が歌っている歌と知ったという話…面白かったかったです。
はいワタクシ、オッサンのクセしてミーハーです…^^;



朝起きてからの吐き気と腹の膨満感で遅めの出社にしてもらったワタクシ、今日の昼飯は、戸塚駅東口にある純喫茶「モネ」さんで、固いメニューからから「ナポリタン」スープ付にドリンクセットで830円。
20201218113741_IMG_2714

奇をてらわない真面目な昔ながらのナポリタン。
優しい味わいのコンソメスープ。


20201218113542_IMG_2710

ナポリタンには定番のタバスコと粉チーズの他に、この店では定番の胡麻辣油。


20201218113420_IMG_2706

ナポリタンに胡麻辣油の優しい辛さと胡麻油の風味が良く合って旨いんです。


20201218114109_IMG_2728

タバスコより胡麻辣油の方が、昔ながらのナポリタンを旨くしてくれると勝手に思い込んでます。


20201218113950_IMG_2725

食後は、自家焙煎のアイスコーヒーで一息ついて、朝からの体調不良も完全とまでは行かないけど復調しました。

20201218114119_IMG_2730

旨くて価格も手頃で、お気に入りのお店です。


今日の晩飯は、南区真金町の洋食屋「トルーヴィル」さんで気になっていた「グラタン」900円。


20201217185123_IMG_2697
20201217185147_IMG_2699


お店のおばちゃんがメニューに書かれてる名前じゃなくて「コンビネーションサラダ」と言いながら持ってくる「盛合わせサラダ」750円。


20201217184656_IMG_2684


ワタクシが飲むとイメージ的に合わないと言われそうな「グラスワイン白」450円。


20201217184106_IMG_2678

優しい味わいの料理に、優しいオーナーシェフと奥様の接客に癒やされるお店です。
ワタクシがお爺ちゃん、お婆ちゃんと呼ぶには若いけど、ご高齢の仲良さそうなご夫婦、


20201217191058_IMG_2700

今夜は来店客は少ないけど、出前の電話がひっきりなしにかかってきて忙しそう。
一切手抜かりの無い手作りの味をいつまでも味合わせて欲しいと切に願うワタクシです。



今日の晩飯は、大船にいつの間にかオープンしていた「かつや」さん系の、唐揚げ専門チェーン店「からやま大船店」さんで「ネギ極ダレ丼」650円を無料サービスのごはん大盛。


20201216194858_IMG_2655 (1)


大きな胸肉一枚を使った鶏唐揚をご飯に載せ、その上から親の敵のように千切りキャベツと白髪ネギをてんこ盛りにして「秘伝のタレ」をかけたもの。


IMG_20201216_222751_220

これ、唐揚は、衣カリカリで身は柔らかくて、しっかり旨いし、「秘伝のタレ」は、胡麻風味という以外、何が入ってるのか修行不足なワタクシには、よくわからなかったけど、ちゃんと旨い。

IMG_20201216_222751_221

朝から何も食わす遊んでいたので、ガッツリと一気に完食。
でも…千切りキャベツと白髪ネギがたっぷり過ぎて食い難いのが難点といえば難点かな…^^;



今夜はカメラを担いで数年ぷりに江ノ島の天辺、サムエル・コッキング苑で開催されてるイルミネーションイベント「湘南の宝石」で夜景撮影。


20201216181121_1G5A5353

見た目はタフで頑丈で元気そうでいながら、等級1級の身体障害者のワタクシ、江ノ島までのバスは半額、たかがエスカレーター乗るのに360円!?っていう江ノ島名物「エスカー」は半額の180円で、会場のサムエル・コッキング苑の入園料免除と福祉の恩恵にあずかってきました。


20201216184207_1G5A5430

日本の福祉も捨てたもんじゃありません。


20201216181659_1G5A5367

イルミネーション会場は、カップルか女性グループばかりで、男一人は、カメラを持ったオヤジとヲタクっぽい兄ちゃんって感じでアウェイ感満点な環境での撮影、で、撮影中だというのに写真撮ってと声かけてくる不届者を蹴散らし無事撮影終了。


20201216183258_1G5A5415

オッサンも、うっとりしてしまうイルミネーション、綺麗でした。


20201216181659_1G5A5367

でも…上りしかないエスカー、帰りは江ノ島の天辺から健常者の皆様と同様に、階段降りるので、膝ガクガクで太腿パンパン、下りのエスカーも作ってくれないかな…観光協会の方と藤沢市の皆さん、お願いします。

20201216180702_1G5A5343
年々体力が落ちてるワタクシ…いつまで撮影機材担いでイルミネーション撮りに来れるかな…って感じですが、頑張って体力維持しないとね…

20201216183241_1G5A5414

来年夏のトップガン'・マーベリック見るまでは、長生きしないと…^^;



今日は外出のお供に久しぶりにFOVEON X3という銀塩フィルムに特性が似たイメージセンサーを搭載したSIGMA DP2xというカチッと条件が整えは、素晴らしい解像感と豊かな階調で撮影現場の空気感まで写し取る都いう一面があるけど、デジカメの癖して、暗い場所に弱く、狭いダイナミックレンジて、ズームも付いてなく、レンズは24.2mm f2.8の単焦点、背面液晶は小さくて解像度が低くて構図確認の目安にしかならない…というマニアックで変態なカメラを持ち出して、一般的なベイヤーとの違いを試してみた。
まだFOVEONセンサーを使いこなす腕と経験がないけど、やっぱりベイヤーセンサーとは、色再現と発色、トーンの豊かな階調など、ベイヤーセンサーとは違う。
1枚目の画像がFOVEONセンサーのもので、2枚目がベイヤーセンサー機のCANON EOS M6。
SDIM0037
20201215163012_IMG_0835 (1)


好みにもよるけど、空の色のトーンはFOVEONのほうが豊かな感じがする。
中古で買ったカメラなのでどのていど持ちこたえてくれるかわからなけど…壊れるまでには使いこなせるようになりたいな…


大船で食った心が萎えそうな牡蠣バター醤油焼の舌に残った不味さを浄化するため、茅ヶ崎で途中下車して「フランスのドトール」と勝手に呼んでるベーカリーカフェ「ベローチェ・ドーレ茅ヶ崎店」さんで、「マロン・デニッシュ」270円に「コーヒー」330円に消費税で合計660円。


20201215183855_IMG_2635

さすがは美食の国フランスって感じにチェーン店のカフェと言っても侮れない実力派。


20201215183952_IMG_2636

カスタードクリームを仕込んだデニッシュに、渋皮ごと甘く煮た栗と、リキュールを香らせたマロンクリームをトッピング。
コレが滅茶苦茶甘そうだけど、甘さがくどくなくて、三種の甘味が融合していく感じは、価格以上のお値打ち感と勝手に思い込んでます。


20201215184237_IMG_2652

コーヒーが旨いのは、言うまでもありません。


遅めの昼飯は、大磯駅前にある地場物の野菜や水産加工品などの販売店に併設されたカフェ「ほっこり桜cafe」さんで「焼きカレー」サラダ付1,034円。

20201215160713_IMG_2623

焼きカレー単品で1,000円オーバーは、高いんじゃない?って思ったりもしましたが、カレーとチーズに隠れて、チューリップなんて呼ばれることもある骨付きの鶏肉や、茄子、ズッキーニみたいな野菜がゴロゴロ入っていて辛さ控えめながらも、スパイシーでなかなか旨い。


20201215160826_IMG_2631
この内容なら、1,000円オーバーも納得かな。


今日の昼飯2食目。
昨日は惰眠を貪る休日で、昨日の朝から丸1日以上何も食っていなかったので、昼飯はハシゴで、平塚名物「老郷(ラオシャン)本店」さんで「酢湯麺(タンメン)」650円。


20201213152530_IMG_2598

タンメンと言っても、関東のローカルフードの肉と野菜のたっぷり入った白濁スープのアレではありません。


20201213152523_IMG_2597

豚骨ベースとは思えない透明感の清湯スープに酢を効かせ、微塵切りの玉ねぎと、ワカメ、メンマに、素麺のような見た目の白いストレート麺という超シンプルな構成の平塚オリジナルスタイルのタンメンで、店名の「老郷」とともに「酢湯麺」として商標登録されていて、お店のメニューは、現在、タンメンと餃子のみ。

20201213152619_IMG_2603 (1)

出来上がったタンメンを出す店員さんが「ラー油でどうぞ」というだけあって、ラー油を入れると味が締まって、また違う旨さが楽しめるのもお気に入りの理由の一つ。

20201213152655_IMG_2606 (1)

特別旨い!ってわけでもないんだけど、時々無性に食いたくなるんです。


20201213152713_IMG_2608

詳しい事情は知らないけれど、平塚でラオシャンというと漢字系の「老郷」さんとカタカナ系の「花水ラオシャン」が存在していて、ワタクシ的には、漢字系の方が好みの味です



今日の昼飯は、横浜市営地下鉄阪東橋駅のエレベーターで地上に上がったら目の前にある昔ながらの喫茶店といった店構えの洋食屋「コーポ」さん。


20201211120322_IMG_2563

昼飯に選んだのは、2種類用意されたランチメニューから「牛肉ピーマン炒め」ライス・スープ付750円,

20201211120315_IMG_2562

ちなみに、もう一種類のランチメニューは、「キノコピラフ」サラダ付600円,
見た目は、地味で家庭的で洋食屋というより喫茶店のご飯物ランチって感じのビジュアルですが、食べてみると、やっぱり洋食屋!


20201211120549_IMG_2575

素材の味を活かす優しい味付けで、素材への火の入り加減が絶妙で、柔らかく肉自体の風味を活かした牛肉とシャキシャキ感と生の風味を残したピーマンが互いに自己主張しながらも


20201211120400_IMG_2567

カップに入ったポタージュスープも、ホッとする味わいで、テーブルの上、全体が上手い具合にまとまっていて料理として一体化して、旨い。


20201211121828_IMG_2576

この界隈、安くて気取らないのに旨い店が多くて迷ってしまいます。


投稿の順序が、晩飯と前後してしまいましたが、今日は少し早めの時間に昼飯に出れたので、南区真金町の洋食屋トルーヴィルさんで、以前から食べたいな…と気になっていたメニューがランチメニューに登場していたので、迷わず注文。


DSC_0216

昼飯に選んだのは、チキンシャリアピン900円。


DSC_0207

夜だとちょっと割高だけど、ランチなら、メインのチキンシャリアピンに、サラダ、ライス、スープにドリンクが付いて、お値打ち感満点です。


DSC_0214

鶏肉は柔らかくて、シャリアピンソースは濃い目の味付けで、醤油ベースに香味野菜の風味が適度に効いていて飯が進む昔ながらの下町の洋食。


DSC_0222

スマホのカメラなので画像の解像感や質感がいまいちだけど、これは、文句なしに旨い!

DSC_0215

今日は、いつもより早い時間にお客さんが入ったようで、お客さんが引いて空いて来たので、食後のアイスコーヒーでのんびりさせてもらっちゃいました。
今度は、気になってるグラタンも食べてみたいな…^^

DSC_0211


今日の晩飯は、無性に元祖ニュータンタンメン本舗な気分になって会社を出たらお店に直行!
「めちゃ辛」に小ライスで合計980円。


ニンニクを効かせた唐辛子で真っ赤なスープは、辛さが増すと、旨味が増すんです。

20201210183421_IMG_2536

モッチリした中太麺もスープに負けずに辛子まみれ。

20201210183610_IMG_2545

最後は、少ライスに、残った具の溶き卵と挽肉をオンザライスして、満足・満腹・大発汗!

20201210184157_IMG_2554

今夜は少ライスじゃなくて、普通のライスでも良かったかな…^^;

20201210183212_IMG_2525


今日の晩飯は、「米国風洋食」を標榜する野毛の老舗洋食屋のうちの一軒に数えられる「センターグリル」さん。


20201209190215_IMG_2512

洋光台のセンターグリルさんが閉店してしまったので、たまには…と超久しぶりにお邪魔しました。
インテリア、エクステリアともに少しリニューアルした感じですが、メニューは変わってないし、料理の価格も変わってない感じ。 

20201209184238_IMG_2489

晩飯に選んだのは、「ランチ」というネーミングでも、終日注文できる「上ランチ」に「カップスープ」のポタージュで合計1,230円。


20201209184435_IMG_2504

上ランチは、チキンピカタ、エビフライ、サラダの盛り合わせにケチャップ炒めのスパゲティが添えられライス付き。 

20201209184408_IMG_2502

ちょっと小ぶりかな…って感じのエビフライは揚げたて熱々で、尻尾までカリカリ、サクサク食えちゃいます。


20201209184351_IMG_2501

卵の薄衣を纏った鶏肉は、ふんわり柔らかく、デミグラスソースというよりもグレイビーソースかな?って感じの優しいソースとの相性も良くて、驚くほど旨いって訳じゃ無いけど地味に旨い。


20201209183752_IMG_2487

ポタージュスープは、濃厚というよりサラッと牛乳を感じさせる味わい。
ひさしぶりに来たけど、昔と変わってなくて悪くないお店だと勝手に思い込んでます。