相変わらず基本的にお一人様【散歩の暇人・改】

新型コロナウィルス(武漢肺炎)騒動で罹患されている方をはじめ、ご不自由されている方々にお見舞い申し上げます。こんな時だからこそ、未来に目を向けるため当ブログの更新を細々と続けさせていただきます。頑張りましょう!事態終息後の食べ歩き・飲み歩きの参考としていただければ幸いです。
一日も早く笑顔で乾杯できる日が来ることを心からお祈り申し上げます。
無暗に群れるの嫌いで基本的に単独行動、不謹慎、不摂生で不健康なオヤジの健全な日記、気まぐれで更新中。
暇な期間も終わったので、散歩の暇人から改名いたしました。

食べ歩きの本当の楽しさは、ガイドブックに載っているお店に行くのではなく、通り掛かりの店を試す勇気と旨い店の匂いを嗅ぎ取る嗅覚と感性を磨くことじゃないか…と勝手に思ってるワタクシです。
「グルメ」とか「美食」って言葉は大嫌いです。
そして「B級グルメ」とか食い物や店にランクをつけることも嫌いです。
純粋に飲み食いが三度の飯より好きなので旨い物、旨い酒、旨い店を求めてその辺ふら付いて旨い店や良いなと感じた店を自分の主観で紹介しているだけのブログですから過大な期待はしないでください。
なお、記事に関する苦情・抗議・質問は一切受け付けませんのでご了承ください。
また、そのお店に通わないと知ることができない裏メニュー的なものも紹介していません。
※Facebookのお友達リクエストをいきなりされる方が多いのですが、直接面識のある方以外からのリクエストはお断りさせていただいています。

伊勢佐木町のドン・キホーテの道路挟んだムカイニアル絶滅危惧店の昭和な喫茶店。
クリームソーダも期待を裏切らないビジュアルと味わい。

DSC06330

ケミカルでチープなメロンソーダが、クリームソーダが贅沢だった子供の頃の記憶を呼び起こします!
しかもこのお店、メロンシロップが濃いから緑色が鮮やかというか、抹茶系ドリンクかと思わせるビジュアルです。

DSC06334

喫茶あづま


今日の朝飯は事務所のlLANケーブルを出社途中に調達したので遅めの朝食で藤沢駅北口にある何でも自家製の路面屋「新月」さんで「天ぷら(かきあげ)そば」390円。

DSC06400

そば、かき揚げの衣ともにうどん粉を感じさせるんだけど…黒い色してる割に鰹節香る優しい味わいの汁に惹かれて食いに行っちゃうんです。

DSC06409

特別うまい店って訳じゃないけどお気に入りです。 

DSC06410

立ち喰そば新月

高齢なご夫婦らしいカップルとお手伝いと思われるオバチャンが切り盛りする昭和な見た目の喫茶店「喫茶あづま」さんの店構えから予想されるビジュアルな期待を裏切らない「レモンスカッシュ」530円。

DSC06287

提供商品とサービス内容は標準的でどうってことないお店だけど、建物は古いけど手入れが行き届き清潔感のある店内は、結構居心地良くて、お気に入りなお店です。

昨日は仕事の資材調達に出て何となく心身ともに疲れたので、終業後は軽く一杯…と思っていたら、関内駅のマリナード地下街の地下鉄駅寄りの場所で上大岡に本店を構える立ち飲み屋「国民酒場じぃえんとるまん」さんの関内店が開店していた。
こんなところにまで出店してきたのか…店の前でメニューを見ていると店内から午後9時までやってますよ…とお店のお兄さんが声を掛けてきたのでお邪魔させてもらいます。

IMG_20200519_232542_200

、赤星ことサッポロラガー大瓶410円、鰹たたき380円にお店のお兄さんが推しのおさかなハンバーグ380円で、チョッと酔い気持ちに…

DSC06386


カツオのたたきは価格なりだけど鮮度、品質ともに問題なく、おさかなハンバーグも手作り感があり食材を無駄にしないための工夫かな…って感じで流石に繁盛店だけあっていろいろ工夫してるな…と感心します。

IMG_20200519_232542_201

僕がお店にいる間、明るく清潔感のある店内はガラガラだけどお店のお兄さんは店内に置かれている台布巾を小まめに交換したりよく働いています。

DSC06390

横浜市内や横須賀市内に出店し事業規模を拡大させている勢いの衰えを感じさせない居心地の良いお店で単純に低価格な立ち飲み屋じゃない…と感じさせてくれるお店です。
でも…店を出ると現実に引き戻されるワタクシ…最近、チョットだけココロが折れそうなワタクシです…

ホームページは、上大岡本店と事業提携してる会社のもののようですが、店舗案内等がわかりやすいので…


今日は午前中は在宅勤務で行政機関への提出書類の作成をして午後からは、本社事務所で使うLANケーブルなどを調達するためにお出掛けして、遅めの昼飯はチェーン店の「松屋」さんで「ごろごろ煮込みチキンカレー並盛」590円。

DSC06371

不味くはないんだけど…最初に食べたときのあの鶏肉の柔らかさを感じないんだよな…でも価格考えたら十分旨くて安いよね^^

DSC06378


今日の昼飯は、出先から在宅勤務のニュートラルコーナーである自宅に戻る途中の乗換駅の戸塚駅で、久しぶりに地元密着純喫茶の「モネ」さんでお気に入りの「ナポピザ」ドリンクセットで860円。

DSC06346

このお店、自家焙煎のコーヒーが美味い店だけど、軽食類もちゃんと旨くてお気に入りです。

DSC06365

具はハム、玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマンで、少し甘めのケチャップ味の昔ながらの昭和なナポリタンにとろけるチーズ載せて焼いた見た目からして身体には良くなさそうな食物は、身体に悪い物ほど旨いという法則がピッタリ?

DSC06341

タバスコとラー油が添えられてますが、僕的には、このお店のナポリタンとナポピザはラー油のごま油の風味と優しい辛さが合うと思います! 

純喫茶モネ【公式】https://zikabaisenmone.wixsite.com/mone

今日の晩飯は、早めの時間に藤沢駅南口のOKストア近くにあるうどん専門店「里のうどん南藤沢店」さんで「バラ丼セット」988円。

DSC06324

「バラ丼」とは、どんぶりにご飯を入れて沢山のキャベツ、その上に醤油ベースのタレで甘辛く味付けした豚バラ肉の焼き肉を乗っけた丼に小さめのうどんがセットにっています。

IMG_20200517_221454_768

ワタクシ的にセットのうどんは、きつねうどんが定番。

IMG_20200517_221454_764

往時に比べると盛りの勢いは無くなったけどキャベツをこぼさず食べやすくなったのでキャベツ減量ではなく改良と考えるべきでしょう。
IMG_20200517_221454_767

ワタクシ的にバラ丼には、マヨネーズと一味を掛けます。

IMG_20200517_221454_765

開店当初は藤沢では珍しかった関西風の出汁のうどんも変わらない旨さで、コロナ禍を乗り切って事業継続を願いたいワタクシです。 

IMG_20200517_221454_770


里のうどん【公式】

人それぞれの趣味・嗜好があるので何処が1番ときめられないのが飲食店ですが、ワタクシの勝手な思い込みで賛否両論あると思いますがチェーン店の路麺屋ジャンルで不動の第1位は「小諸そば」さん。

DSC_0607

特別良いもの出してる訳じゃないけど納得できて満足できる価格と品質のバランス感覚が素晴らしいと感じています。
そして多くの店で食券販売機を導入せず手売りの食券&帳場から厨房に声で注文を通すところもお気に入りの理由の一つです。(画像は、かき揚げそば、400円)

小田原市下大井にある丼専門店「丼万次郎」さん、丼専門店と言えども定食メニューや、すしなんかもあったりします。

DSC01805

定食メニューでお気に入りメニューの一つが「手作りハンバーグ定食」950円。(2019年3月当時の価格)
手捏ね感満点の滑らかな舌触りのハンバーグに、焼いたときの肉汁を利用したであろう醤油ベースのソースが手作り感満点なハンバーグでナカナカ旨い。

今日は仕事で外部機関との打ち合わせで外出したついでに昼飯は阪東橋(横浜橋商店街)の出口にある、あの真木よう子セリフ棒読みドラマのロケ地になっていた「酔来軒」さんに久しぶりにお邪魔してお店の名物でワタクシが勝手に「中華風ビビンバ」と呼んでる「酔来丼」400円にセットでお得な「小ワンタン」200円。

DSC06263

価格からすると大丈夫かよ…って感じですが、お店の賄い由来の酔来丼は、チャーシュー、メンマ、ネギモヤシとラーメンの具に半熟目玉焼きを白飯に載せ、辛子を溶いた醤油ダレをぶっかけ、ビビンバのようにかき混ぜて豪快に食う男飯。

DSC06271

そしてオマケというのが憚られるほど、食べるとホッとさせる昔ながらのワンタンは、小と言う割には、十分なボリユーム感があって、安くて旨くて満足・満腹です。
それに、酔丼の存在を知って約15年以上経つけど、値上げせずに頑張ってるのはすごいし、凄く有り難い!

ラーメンデータベースhttps://ramendb.supleks.jp/s/20257/amp

神田で見つけた町中華の絶滅危惧店「ひかり」さん。
夜は気の良いお爺さんワンオペのまったりとした雰囲気と時間の流れを感じられるお店。

DSC03866 (1)

このお店の皮から手作りという餃子350円は、もっちりした食感の皮に優しい味わいの餡で神田で一番の餃子だとワタクシ勝手に思い込んでます!
あー無性に餃子を食いたくなってきたぁー!!

やっぱ飯には、コレだろう?

IMG_20200422_223911_056

見てるだけで唾液が湧いてきて…もぉ〜堪らん!!
梅干しと納豆は、ご飯のお供としては鉄板ですが…血液サラサラのお薬「ワーファリン」を服用しているワタクシ、納豆は、ワーファリンの薬効を損なわせてしまうため、禁食なんです。
日頃の食生活の一部分をS'N'Sで見て塩分気をつけろとか食い過ぎだって言う人がいるけど…当事者はあなたが思っている以上に健康に気を使っているんです。
健康って大切なんだな…と痛感しております。

湯河原のラーメン屋「味の大西」さんが発祥の小田原系ラーメンの人気店「いしとみ」さんで「チャーシューワンタンメン」1,100円。

DSC00665(1)

ピロピロの食感の縮れた平打麺に焦がし醤油のような風味のある香味油の膜がはった熱々のスープは意外にも優しさを感じさせ、餃子のように餡が詰まったワンタンの生姜が効いた風味も良く、チャーシューを昔ながらの噛みしめると旨味が強くなる感じで、メンマは濃いめの甘口で、三つ葉やモヤシ等の野菜も全体の味を引き締めていて、さすがに人気店と思わせる旨いラーメンでした。
 

創業から100 年経ってるか経ってないか…どちらかはっきり聞いていないんだけど小田原勤務時代に毎日のように通って、大変お世話になった小田原では老舗の町中華「今金」さん。

愛想の良いご主人夫妻が切り盛りするお店で、地元密着で地元から愛されているお店。

店名を冠した「今金麺」が一番のお気に入りですが、スープ激熱で生姜も効いているので暑がりの私には暑い日には不向きなメニューってことで、これからの季節は冷やし中華か、この「チャーシューワンタンメン」800円。

DSC_0826

奇をてらわない真面目な仕事のラーメンに自家製のチャーシューとワンタンで結構ボリユームがあり、野菜系の小鉢が添えられて800円というお値打ち価格であることも嬉しくてお気に入り。

今日の昼飯は、仕事で外出したついでに、超久しぶりにお邪魔した横浜市南区の横浜橋商店街の入口にある「天ぷら豊野」さん。(口は悪いけど味と腕の良いオヤジさんの豊野丼じゃない方)で、海老・イカ・キス、ピーマン、しいたけ・ナスの天ぷらが載った海鮮丼」850円に味噌汁100 円。

IMG_20200512_161532_719

見た目は、重そうな天丼なんだけど、軽く揚がっていて丼つゆもしつこく無いのでペロリと食えてしまう安くて旨くてボリユーム満点な天丼です。
ちなみにワタクシ、このお店に初めてお邪魔したときは、昼飯時に口は悪いけど、腕が良いオヤジさんいる方のお店の方に先輩に連れて来られたのですが、そのとき二日酔いで絶不調…先輩のイジワル…と思いつつも先輩の奢りとなれば残すわけに行かない縦割り社会の洗礼を受けたワタクシ…思わぬ旨さに二日酔いを忘れ、ガッいて掻き込んであっという間に完食してしまいました。
それ以来、機会がある度にお邪魔しているお店です。

天ぷら豊野

今日は社内打ち合わせで、久しぶりに出勤したので昼飯は久しぶりに神田駅南口にあるゴーゴーカレー神田駅南口パークさんで、ロースカツ、チキンカツ、エビフライ、ウインナー、ゆで卵がトッピングされた「中メジャーカレー」1,100円をキャベツ大盛で…

DSC06226

満足満腹で晩飯の時間になっても腹が空かないワタクシです^^;

東海道線二宮駅から秦野に向かう県道沿いにある業務スーパー近くにある二宮のラーメン屋としては老舗と言える「西海亭」さん。
ワタクシのお気に入りは「あっさりラーメン」600円。

 DSC06137

「あっさり」と言っても食べてみると適度に脂と、しっかりとした旨味を感じられる、あっさりながらも自己主張をしっかりとしたガラ系スープに中太の黄色い麺で、ラーメンは、あっさり、こってり、味噌、野菜(こってりorあっさり)にトッピングとご飯、流行りの味とは違う昔ながらのホッとする味わいが好きなんです。

IMG_20200430_203018_405

化学調味料が上手い具合に使われているのも懐かしい味でお気に入りの理由の一つ、
でも…旨いけど、調子に乗ってスープ飲みすぎちゃうと喉乾くのが…タマニキズ^^;

小田原勤務時代に仕事を終えてからの晩飯にしばしばお邪魔していたのが国道255号線を松田方面に向かう途中の下大井にある丼専門店「丼万次郎」さん。

メニューの数は、多いとは言えないけど、看板メニューの地魚漬け丼のように、仕入れにより内容が変わるメニューもあるので毎日のように通っても飽きが来ないお店でもあります。

DSC00607(1)

そんな訳で地魚漬け丼を食べることが多いワタクシでしたが、小田原と言えば外せない地魚は「鯵」ってことで、鯵の刺身とたたきを白飯の上に載せた「鯵丼」も捨て難いメニューです。
プリップリの鯵が食べても食べても減らないボリューム感で税込み842円はご立派過ぎます。

小田原勤務時代に初めてお邪魔して以来お気に入りのとんかつ屋「和豚」さん。
それほど回数多く行ったお店ではないのですが、明るく清潔感のあるお店の見た目はチェーン店っぽいけど、どうやら個人店らしいお店。

DSC04052

とんかつ屋さんだから、とんかつが旨いのは当たり前として、僕のお気に入りは、ハンバーグ定食980円。
店先の三匹の子豚を見ると食べるのが可愛そうになっちゃうけど…それでも、美味しく食べてあげるから成仏してね…食べちゃうワタクシです。

DSC_6952

丁寧な仕事をが感じられるハンバーグで、味、見た目とも派手すぎないし質素な感じだけどプロの技と外食の楽しさを感じさせてくれる料理は、ハンバーグに限らすこのお店の料理の共通点というところがお気に入りの理由です。