相変わらず基本的にお一人様【散歩の暇人・改】

新型コロナウィルス(武漢肺炎)騒動で罹患されている方をはじめ、ご不自由されている方々にお見舞い申し上げます。こんな時だからこそ、未来に目を向けるため当ブログの更新を細々と続けさせていただきます。頑張りましょう!事態終息後の食べ歩き・飲み歩きの参考としていただければ幸いです。
一日も早く笑顔で乾杯できる日が来ることを心からお祈り申し上げます。
無暗に群れるの嫌いで基本的に単独行動、不謹慎、不摂生で不健康なオヤジの健全な日記、気まぐれで更新中。
暇な期間も終わったので、散歩の暇人から改名いたしました。

食べ歩きの本当の楽しさは、ガイドブックに載っているお店に行くのではなく、通り掛かりの店を試す勇気と旨い店の匂いを嗅ぎ取る嗅覚と感性を磨くことじゃないか…と勝手に思ってるワタクシです。
「グルメ」とか「美食」って言葉は大嫌いです。
そして「B級グルメ」とか食い物や店にランクをつけることも嫌いです。
純粋に飲み食いが三度の飯より好きなので旨い物、旨い酒、旨い店を求めてその辺ふら付いて旨い店や良いなと感じた店を自分の主観で紹介しているだけのブログですから過大な期待はしないでください。
なお、記事に関する苦情・抗議・質問は一切受け付けませんのでご了承ください。
また、そのお店に通わないと知ることができない裏メニュー的なものも紹介していません。
※Facebookのお友達リクエストをいきなりされる方が多いのですが、直接面識のある方以外からのリクエストはお断りさせていただいています。


今日の昼飯は、地元のフリーペーパーで高評価で気になっていた秦野市栄町にある喫茶店「モントレー」さん。


20210107161138_IMG_3349

病気で運転できないで自宅駐車場に駐めっ放しだった車の整備が終わったのでやっとお邪魔できました。
昼飯に選んだのは、フリーペーパーかな高評価の「ケチャバーグ」こと「ハンバーグナポリタン」780円にコーヒー付けて1,023円。


20210107154903_IMG_3331

ネーミングから連想できるとおり、ナポリタンにハンバーグをトッピングしたものに、ミニサラダ付。


20210107154442_IMG_3322

これが、常識的な喫茶店の軽食の域を超越しちゃって超絶旨いんです。


20210107154959_IMG_3338

ナポリタンはケチャップだけでなくトマトソース的な風味があり、歯ざわりはフニャフニャ?って第一印象だけどプリップリの超弾力な食感で独特な旨さ。


20210107155157_IMG_3344

ハンバーグは、最近のフワフワで切り分けると肉汁が溢れ出すタイプとは違って、フォークで一口大に切っても肉汁は溢れ出て来ないけど、口に含んで噛みしめると、ジュワーッと肉汁が溢れ出す肉々しい堪らん旨さ。


20210107154534_IMG_3327

サラダのドレッシングも旨いし、コーヒーもしっかり旨い。
このお店、秦野じゃなくて、もっと都会にあったら、行列の超有名店になってもおかしくないと勝手に思い込んでるワタクシです。




今日の晩飯は、小田原市西大友にある「一膳飯屋こはる食堂」さんで、お気に入りメニューの「イワシの蒲焼重」1,078円。


20210104201532_IMG_3265

程よく脂ののった鰯をふんわり柔らかく焼いたものを、たっぷり使っていて、地味ながら旨いんです。


20210104201521_IMG_3263

今日の小鉢は「かつを南蛮漬」、アッサリとした南蛮漬けも、好物なので、今日の晩飯は、当たりの晩飯でした。


20210104201417_IMG_3258

そこそこボリュームがあって、小鉢の他に、味噌汁と漬物が付いていることを考えると価格も手頃だと思ってます。

20210104203610_IMG_3269


今日の晩飯は、久しぶりに台湾料理を標榜しながら台湾ラーメンを置いているワタクシの中では勝手に町中華と思い込んでる「台湾料理 鴻翔」さんで、激辛というほど激辛じゃない「激辛台湾ラーメン」と「ニンニク炒飯」の「ラーメンセット」780円。


20210103202357_IMG_3229
20210103202707_IMG_3242
20210103202353_IMG_3228
20210103202632_IMG_3240
オプションで台湾ラーメンの麺を+120円で刀削麺に変更、「焼き餃子」200円と「唐揚げ2個」100円を追加して、これだけ食っても税込合計1,320円。


20210103202559_IMG_3236
20210103202822_IMG_3250


ボリューム満点でそこそこ旨くて価格も手頃、中国人経営にありがちな接客態度の悪さは無く、店内は明るく清潔感があって、地元で人気のお店です。
ちなみに、台湾料理でありながら、台湾ラーメンがあって、魯肉飯がない…まあ、細かいことは気にしないことにしますか…^^;



コロナ禍で自粛が叫ばれるご時世に、元日早々から出歩いていると不謹慎だとお叱りを受けそうですが、地元で富士山撮り初めをしたら、手前に山が被らない富士山を撮りたくて仕方なくなり、密にならず、必要以上に人との接触の無い場所で、元旦の富士山撮影を満喫しております。


20210101103052_7DM25731


日本人にとって富士山って、特別な山だと勝手に思い込んでるワタクシ、新年に富士山のパワーを貰って、富士山の堂々とした力強さにあやかりたいものです。


20210101121808_IMG_1064


一昨年夏に命を失いかけ、間違いなく長生きできないであろうワタクシ。

20210101121939_IMG_1066

思い残すことなく生きている実感をひしひしと感じ、仕事も遊びも一生懸命に、自分らしく生きようと決めたワタクシ。

取締役にまで抜擢してくれた会社を年末に辞め、新年から、新しい挑戦と新しい人生を楽しんで行こうと思っています。

20210101170342_7DM25938 (1)
新年から相変わらず、懲りないヤツで、すみません。


遅めの昼飯は、道の駅すばしりの、富士山食堂さんで、富士山うどん740円。


20210101135452_IMG_3182


富士山型のさつま揚げに、モッチモチのコシが強い、うどんに、きのこという構成。


20210101135810_IMG_3195

この手の食堂の飯としては普通に旨いんだけど、ちょっと割高感は否めないかな…でも観光地だからアリかな…^^;







地元で富士山撮り初めを終えたら、新年早々に愛車で東名ぶっ飛ばして西進中に足柄SAのフードコートで、今年の食べ初め。


20210101093101_IMG_3159


フードコートの「しらす茶漬け」600円なんだけど、静岡の釜揚げしらすに静岡のお茶という組み合わせで、なかなか旨い。


20210101093144_IMG_3165

添えられたワサビと練り梅加えると味が締まって、コレまた旨い。


20210101093038_IMG_3157

最近は高速道路のSA飯もレベル上がってきたね^^



年明けて、快晴の元旦。


20210101121808_IMG_1064

謹んで新年のお慶び申し上げます。

新年が今日の青空と富士山のように晴れやかな一年になり、皆様が明るく健康で過ごせる一年になることを祈念して、新年のご挨拶に代えさせていただきます。

今年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。

ちなみに画像は、今日の山中湖から見た富士山です下さい


苦難の年、令和2年も残すところ、あと僅か。
今年も無事、一年の撮り納めを済ませることができました。


20201231164020_7DM25623
20201231171141_7DM25684


今年一年、ご縁を賜った皆様に厚く御礼申し上げます。
相変わらず懲りないワタクシ、新年から新たな生活をスタートします。
新念は、とにかく頑張るしかない一年になりそうです。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。
皆様にとって良い一年になることをお祈りしております。


今日の晩飯は、鰯の蒲焼重を食いたくなって、小田原市西大友にある「一膳飯屋こはる食堂」まで愛車を飛ばしたのですが、閉まっていたので、こはる食堂の兄貴分「丼万次郎」さんへ転進。


20201230192742_IMG_3116

先日は看板メニューの地魚漬丼を食べたのですが、今回は生物ではなく火を通した物…と思って、小田原の地魚の代表的な存在である鯵を使った「鯵づくし膳」980円(外税)と、追加で、「中トロにぎり3貫」580円(外税)。

20201230192730_IMG_3114

鯵の旬は、春から夏にかけて脂がのり旨くなるので、これから旨くなる旬の魚も考えたけど、気分は鯵ってことで、鯵づくし膳。


20201230192819_IMG_3122

鯵づくし膳は、鯵のメジャーな調理方法である、たたき、フライに他のお店ではあまり見かけない、蒲焼に小鉢、ご飯、味噌汁をセットにした定食。


20201230192758_IMG_3117

ボリューム感は、それ程では無いけど、鯵を3種類の調理方法で楽しめるところが面白い定食で、普通に旨い。


20201230192809_IMG_3119

中トロにぎり3貫は、蕩けるタイプの中トロではなく、しっかりとした身にほどほどに脂がのったタイプ。


20201230193909_IMG_3135
中トロと言っても、取れる部位によって、油ののり方や身の硬さも変わってくるし、価格も変わるので、ていき提供されてる価格からすれば、妥当な価格と品質で悪くないかな。
20201230192718_IMG_3112


相変わらず頑張ってるな…と感じられるお店です。



晩飯も1年半ぷりくらいに、小田原市寿町にある「小田原寿町食堂」さん。


20201229172318_IMG_0991

看板、店構え、メニューや、カフエテリア風に、おかずなどを選んで自分の好きなように定食を組み立てられる営業スタイルまで、まいどおおきに食堂とそっくりだけど、お店の人に拠ると、「まいどおおきに食堂に似てるけど違うんです。」ということ。


20201229171302_IMG_0980

明るく清潔感のある店内もチェーン店っぽいけど、まいどおおきに食堂より室内装飾が洒落ていて、居心地よくてお気に入り。


20201229170041_IMG_0969

晩飯に選んだのは、このお店のお気に入りメニューの「しらす丼」480円に、並べられた惣菜から好きなものを選べる小鉢の「なす揚げびたし」と「里芋煮」を追加して合計744円。

20201229170102_IMG_0972

しらす丼は、味噌汁付きで、ワンコインでお釣りが来るお手頃価格ながら、粒の細かい良い感じのしらすを使っていてお値打ち感があってお気に入り。


20201229170111_IMG_0973

小鉢は、お気に入りの、小松菜と油揚げの炒め煮がなかったので、次点のなすに加え里芋。


20201229170129_IMG_0976

なすの揚げびたし、里芋煮ともに、煮汁の甘みが強いのは、好みじゃないけど、悪くないし、里芋の煮汁は、みたらし団子の餡が絡めてあるのも面白いかも?
こういう店が近くにあると便利なんだけどな…



一年半以上、車を運転していなかったので、この数日は毎日車を運転して運転感覚を取り戻そうとしているワタクシ、今日の昼飯は、一年半以上ぷりに国道246号線、秦野市菖蒲にある「みやこ食堂」さんへ出動。


20201229153645_IMG_0964

国道246号線沿線といっても山間部に位置するため車じゃないと行けないトラック野郎御用達のお店。


20201229151122_IMG_0939

昼飯に選んだメニューは、お気に入りのメニューの中でも、一番このお店のキャラクターに似合うと勝手に思い込んでるお店おすすめのスタミナメニュー「鉄板焼肉定食」980円。

20201229151352_IMG_0946

熱々の鉄板に豚焼肉とモヤシ、キャベツ、人参を載せ、ジュージューと登場する、何だかワクワクしちゃう定食。

20201229151336_IMG_0945
は濃い目の焼肉のタレで味付けされたコッテリした豚肉と、アッサリした野菜を頬張ってから、ご飯って感じにガッツリいくのが良いんです。


20201229151500_IMG_0953
小皿で添えられた、追いニンニクを加えると、更に飯が進み元気になれそうなパワーの源です!


20201229152004_IMG_0960
ちなみに普通の焼肉定食というのもあって、そちらは、皿盛の焼肉と生野菜という組み合わせ。


20201229150953_IMG_0937
どちらも旨いんだけど、見た目では、鉄板焼肉定食の方が上かな?




今日の晩飯は、国道255号線、足柄上郡大井町金子にあるラーメン屋「一代」さん。


20201228190959_IMG_3097

ラーメンも旨いんですが、晩飯に選んだのは敢えてラーメンでは無く、この店でワタクシ一番のお気に入り「スタミナ焼肉ライス」850円。


20201228185350_IMG_3083

ネーミングから容易に想像できるニンニク効かせた焼肉定食なのですが、ニンニクの効かせ加減が想像を絶する豚焼肉定食なんです。


20201228185530_IMG_3094

業務用おろしニンニクをこれでもかぁ!と投入してあって、肉の表面を見ると、おろしニンニクの粒がみえるほど。


20201228185522_IMG_3092

昔黄色い沢庵も、見た目、味ともに昔ながらの良い感じ。

20201228185538_IMG_3096

店構えとともに料理の見た目もホッとする感じで癒やし系なんですが…料理が出てくる前から、店内に戦闘力高そうな武闘派の香りが漂ってきます。

20201228185515_IMG_3091

実際に食べると、スタミナが付くどころか野生の心を呼び起こすというか、元気になるのを飛び越して凶暴とか獰猛の域に達しそうなニンニク祭り状態の濃いめの味が飯を進ませ、丼飯が足りなくなりそうな勢いを付けてくれるんです。
そして、一口食ったら、人と会話するのが憚れる程、ニンニク臭くなります…^^;



致死性不整脈で禁止されていた車の運転が解禁になり、1年以上稼働してない車の整備も終わり機動力を取り戻したワタクシの晩飯は、1年以上ぶりに小田原市下大井にある「丼万次郎」さん。


20201226174046_IMG_3051

そこそこの品質の海鮮丼を手頃な価格でタンマリ食わせてくれるお店として地元で人気のお店です。


20201226172319_IMG_3040

晩飯に選んだのは、看板メニューの「小田原地魚漬丼」味噌汁付968円。


20201226172104_IMG_3025 (1)

温かい白飯の上に醤油ベースのタレを絡めた6種類だったか7種類の刺身が載った丼。


20201226172356_IMG_3042

コレ、デカ盛りでは無いんだけど、食っても食っても刺身とご飯が無くならない…と言っても飽きが来たり箸が進みにくくなるのとは違うんです。
最後まで、じっくり楽しめる丼です。

20201226173640_IMG_3044

丼物以外に、定食や、すしもメニューにラインナップされているので、生物苦手な人と一緒に行っても大丈夫。

20201226172020_IMG_3023

ちなみに、お店は、元回転ずしのお店を改装したお店なので、回転ずしのレーンを感染防止策に活用してるところは、アッパレです。


20201226171611_IMG_3017

レーン奥の仕切りの板は、ちょっとヤッツケ仕事っぽいけどね…^^;



今日の昼飯は、1年以上ぶりに大磯町生沢にある大衆食堂「善磯」さん。


20201226113725_IMG_3012


横浜にあった実家から当時の勤務先であった二宮町の老人ホームまでバイクで通っていたとき、肉体労働で疲れた心と体を癒やしてくれ、腹ぺこの腹を満たしてくれていた恩人というか、第2の実家のようなお店。


20201226111059_IMG_3007

ボリュームたっぷりのおかずに、昔ながらの旅館の朝食で使われるお櫃のような器で出てくる、おにぎり5〜6個分の白飯が人気のお店で昼飯に選んだのは、ワタクシが一番お気に入りの「アあじ(フライ)定食」800円。


20201226111043_IMG_3004

今は肉体労働してないから、ご飯は半分、ちなみに大盛りにすると、器の蓋が閉まらず、ご飯でリフトアップされて出てきます。


20201226111038_IMG_3003

おばあちゃんが作る、肉厚でふんわりサクサクのアジフライ2枚にたっぷりの野菜。
ボリューム満点というだけじゃなく、ちゃんと旨いんです。
いつまでも続けて欲しいお店です。



クリボッチですが何か?って感じに、今日の晩飯は、小田原市栄町にあるラーメン屋「らぁ麺 桃の屋」さん。
この数日、アッサリ系のラーメン食いたいモードのスイッチが入っているワタクシ、スマホに登録してる「気になるお店データベース」から、小田原で気になるアッサリ系のラーメン屋さんからのチョイス。

20201225183540_IMG_3000
お店は、女性店主らしくカフェ風の店構えで、紙エプロン、バンドエイド、コンビニなんかで売ってる簡易シミ抜きなんかも用意されてて女子力高め系で女性も入り易い雰囲気で…オッサンはチヨット落ち着かず、ソワソワしちゃう感じ…^^;


20201225182247_IMG_2983
晩飯に選んだのはアッサリを求めて行ったので主力メニューらしきものから「あっさり塩玉らぁ麺」900円。


20201225182255_IMG_2985
細麺に絡むスープは、鶏ベースのスープかな…って感じの塩味のスープは結構、濃厚というか芳醇というか、脂も効いていて、単純にサラッとアッサリという感じじゃないけど、レモンかな?って感じに柑橘系の風味が軽やかで旨い!


20201225182339_IMG_2988
具は、でっかいメンマ、でっかいバラ肉の蕩ける食感のチャーシュー


20201225182607_IMG_2996


大きめの軟骨を仕込んだ最初ふんわりの後、コリコリの生姜を効かせた鶏肉団子に蕩ける黄身で塩味の付いた茹で玉。




玉子は、女子力高めの半透明なレンゲに乗せてから、かぶりついたほうが良いかも?

そして、薬味は小口と白髪風と切り方を変
コレは旨いよ!



今日の昼飯は、小田原駅ビル「小田原ラスカ」に入っている昭和5年創業の鮮魚店「魚力」さんが営むという「魚力食堂」さんで「魚屋の海鮮丼」酢飯並盛890円。


20201225172242_IMG_2959

魚屋の…と言いながら、酢飯というところが、ワタクシ的に魚屋の海鮮丼の基準から離れるけど、日常の飯には、それほどコダワリは無いワタクシ。

20201225172200_IMG_2955

蒲鉾の歯応えを楽しめる厚切りの蒲鉾も良い感じ。
アサリの味噌汁もふつうに旨い。

20201225172228_IMG_2957

修行の足りないワタクシには、魚力さんが、どんな鮮魚店か知らないけど、鎌倉から小田原とか熱海ににかけて、この倍くらいの値付けで、これと変わらない海鮮丼を素人相手にボッたくってる店が多いのは悲しい事実で、地魚でもない運びの魚を鮮度抜群なんて喜んで食ってる人達も可愛そう…小田原駅周辺でランチタイムにキャッチ出してる店には、絶対に入っちゃイケマセン。


20201225171948_IMG_2946

チェーン店かもしれないけど、ワタクシのレベルじゃ、日常の飯なら、この程度で上等です^^;

20201225172014_IMG_2948


しばらくは、仕事に出るとこもないワタクシの今日の晩飯は、朝から自堕落的にゴロゴロと過ごし、思い立ったように歯磨きと洗顔したら髭も剃らずに出掛け電チャリ漕いで、二宮町中里のラーメン専門店「西海亭」さんにお邪魔します。


20201224185357_IMG_2922

近くを走る新幹線が通過すると、震度2程度の揺れを感じる年季の入ったお店ですが、飲食店の基本である清掃は行き届いていて、店内に乱雑さはありません。


20201224185557_IMG_2923

ラーメンは、あっさり、こってり、みそ、やさい(あっさりorこってり)にライス、半ライスとトッピングのチャーシュー、ネギ、ゆでたまご、ノリ、中もり、大もり、ビールのみという潔い営業スタイル。


20201224190128_IMG_2928

晩飯に選んだのは、 「あっさりラーメン」600円にトッピングの「ゆでたまご」50円を「中もり」+100円で合計750円。


20201224190121_IMG_2926

ラーメンはビジュアルどおり、醤油と禁断の白い魔性の科学の粉が立ったスープがしょっばくて、「あっさり」と言っても、結構な重厚感のある味。


20201224190247_IMG_2934

麺は黄色っぽい普通のもっちり麺で、チャーシューは、見た目どおりの醤油味。


20201224190314_IMG_2937

完食すると、ものすごく喉が乾くけど、結構クセになる味でお気に入りです。



昨日は、退職前の引継ぎでの最終出勤日。
昼飯は、ドヤ街外れにあるお気に入りの大衆食堂「にのみや食堂」さん。

 479)


ドヤの外れと言っても、荒んだ感じはないし、年季の入った店だけど、清掃と手入れが行き届いていて、メニューの種類も豊富で、親父さんの娘さんの明るく気さくな接客が居心地良いんです。

000)

しばらくは気軽にお邪魔できる環境になくなってしまうので、昼飯に選んだのは、気になっていた「卵入ほうれん草炒め定食」850円。


718)

いつもよりヘルシー路線で攻めてみたら、定食の構成は、塩味控えめで優しい味わいの、ほうれん草と卵の炒め物。


204)

これ、醤油を少し回しかけると、飯が進む味で良い感じ。


460)

丼飯に大根、人参、ごぼうがゴロゴロ入った具沢山味噌汁。


376)

小鉢は、かぼちゃの煮物


036)

小松菜、人参、油揚げなどの炒め煮
ミニサラダもついて野菜たっぷりの昼飯でした。

次にお邪魔するときまで、親父さん、娘さんともに元気でいて欲しいな…