相変わらず基本的にお一人様【散歩の暇人・改】

無暗に群れるの嫌いで基本的に単独行動、不謹慎、不摂生で不健康なオヤジの健全な日記、気まぐれで更新中。
暇な期間も終わったので、散歩の暇人から改名いたしました。

食べ歩きの本当の楽しさは、ガイドブックに載っているお店に行くのではなく、通り掛かりの店を試す勇気と旨い店の匂いを嗅ぎ取る嗅覚と感性を磨くことじゃないか…と勝手に思ってるワタクシです。
「グルメ」とか「美食」って言葉は大嫌いです。
そして「B級グルメ」とか食い物や店にランクをつけることも嫌いです。
純粋に飲み食いが三度の飯より好きなので旨い物、旨い酒、旨い店を求めてその辺ふら付いて旨い店や良いなと感じた店を自分の主観で紹介しているだけのブログですから過大な期待はしないでください。
なお、記事に関する苦情・抗議・質問は一切受け付けませんのでご了承ください。
また、そのお店に通わないと知ることができない裏メニュー的なものも紹介していません。
※Facebookのお友達リクエストをいきなりされる方が多いのですが、直接面識のある方以外からのリクエストはお断りさせていただいています。

写真に限らず技術というのは使っていないと腕が鈍るもの…ってことで、流し撮りの練習に良い撮影スポットを発見したので、被写体にあっているか否かに関係なく、ビューンと走るイメージじゃない江ノ電を被写体に流し撮りの練習。
1枚目は、ライトバズーガーと相性をつけられたレンズSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMを装着したCanon EOS 7D Mk2で手ぶれ補正機能OFF。

20200130145150_1G5A1259

2枚目はレンズを普段付けっぱなしレンズとして常用しているSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMに交換して撮ったもの。

20200130150423_1G5A1406

電車のスピードが遅いので、ちょっとレンズを振るスピードを合わせるのに苦労したけど、久しぶりの流し撮りとしては悪くないかな…と勝手に思い込んでます。

今度はもう少し速度の速い被写体で練習して撮影の幅を広げて行こうと思ってます。

ワタクシの休日の過ごし方と言えば、乗って撮って食う三拍子揃った休日が理想。

20200111153442_1G5A0314

20200111155952_1G5A0451



乗る=乗り鉄・ドライブ
撮る=撮り鉄・風景写真
食う=食べ歩き・飲み歩き

20200111154248_1G5A0375

20200111154259_1G5A0382



心と身体の栄養補給と心不全と脳梗塞で死線を彷徨った入院期間で衰弱した体力回復を図るため、休日はできるだけカメラを持って出歩くことにしています。

20200111154954_1G5A0413

20200111162104_1G5A0529



ドライブと言っても、心停止してしまった不整脈が出たので今年3月までは経過観察で運転できないので、最近は専ら乗り鉄・撮り鉄です。

20200111163153_1G5A0579_1

20200111160352_1G5A0469



この三連休もそんなわけで土曜日は、浜松駅まで新幹線の車体に夕日がギラッと反射する光景を撮りに出掛けてきました。

20200111163955_1G5A0625


20200111163955_1G5A0630


心臓ペースメーカーを植え込んだので、一級の障害者になったことで100kmを超えるJRの運賃が半額になるのは、すごく助かってます。

そして撮影を終えたら、ホームの売店で駅弁を買って新幹線に乗り込みます。

DSC03659

浜松駅で駅弁&駅麺の構内営業者「自笑亭」さんの駅弁で浜松の三ヶ日牛と遠州しらすの入ったお弁当。

DSC03657

甘辛の味付けの焼き肉と、釜揚げしらすはミスマッチのようでいて悪くない組み合わせ。

DSC03658
ちょっとご飯か硬かったけど、味と内容は悪くないと思います。

DSC03654

鰻の駅弁も良いかな…と思ったのですが…懐具合と相談して1,050円のお弁当にとどめておきました…

昨日は東海道新幹線を撮影するため浜松遠征に出たワタクシ、獲物は夕日を照り返す新幹線の側面ギラリなので朝はのんびり出発して往路は在来線で浜松を目指し乗り鉄部門の鉄分補給します。

20200111115203_1G5A0268

朝飯食べずに家を出てきたので昼飯は早めに三島駅上りホームにある駅麺屋「桃中軒」さんで約10年弱の宿題になっていたそばを食べるとこにします。

DSC03624

宿題だったそばは「みしまコロッケそば」440円。

注文すると「すみませ〜ん、今売り切れちゃって…揚げてるので2分くらいお待ちいただけますか?」という売り切れという悲報をかませておきながらも、揚げたてという朗報の見事なフェイント攻撃に、大きな顔を大きく縦に振ったワタクシです。

DSC03610

見た目は、関東風の濃い色をしたそば汁に関西風に青ネギ、そばにナルトという組合せが奇抜に思えますが普通にコロッケそばのビジュアル、何が「みしま」なのかというと…「箱根西麓のメークイン」が使われていることで「みしま」ということらしい。

DSC03615

今時は保健所の指導が厳しいためか珍しくなったホーム上で吹きさらしの開放型と店舗で寒風に曝され熱いそばを啜るのは、揚げたてコロッケの相乗効果で難しいことは抜きにして格別に旨い。

DSC03603


今度お邪魔できるのは何時になるかわからないけど…このお店のスタイルや雰囲気は無くならないでいてほしいな…

このところ自炊をサボって外食が多い私ですが、都内で晩飯と言うとオーバー1,000円…となってしまうことが多いので、てごろな価格の店を探そうと…でも、チェーン店の牛丼屋はちょっと勘弁して欲しい…と思っていたら、チェーン店らしいけど、手頃な価格で牛丼屋より良さ気に感じて入ったのが神田駅西口商店街にある「ステーキ重くまき」さん。

DSC03499


今時の明るく清潔感のある店構えで女性一人でも入り易そうなお店です。

DSC03464

メニーは、肉の部位で価格設定を変えた牛バラ重630円(税込)、牛モモステーキステーキ重850円(税込)、牛ロースステーキ重1,070円(税込)の3種にサイドメニューとドリンクが3種と絞り込んだお客にとって迷わずすんでお店にとっては無駄のないメニュー構成で悪くないけど、メニューの価格表示に外税表示は、ちょっと誠意に欠けるな…

取り敢えず初回訪問でのチョイスは、「牛モモステーキ重」850円。

DSC03472


肉の質は価格なり…って感じだけど、程よい加減に焼き上げていて、削ぎ切りのように切り分けてご飯にトッピングされているので、硬さも感じさせないで、鰻のタレに似た甘辛い清湯ベースのソースが絡んでいて、ナカナカ旨い。

DSC03490



卓上に用意された、粉山椒、辛子ネギ、塩玉ねぎ、ステーキソースで味のカスタマイズ可能というのも良い感じ。

DSC03586


そして、薬味同様卓上に用意された、ガリと拍子木切りの大根を合わせたお新香「生姜大根」もアッサリしていて甘辛味の肉との相性も良い感じで夜の外食ローテーション入りです。

最近の仕事帰りの一杯でお気に入りが、神田駅前郵便局並びにある町中華「鶴の恩がえし」さんの「餃子」400円。

IMG_20200106_224154_500


やや厚めの皮で優しくニンニクを効かせてある餡を包んだ昔ながらの日本の町中華を堪能できてお気に入り。

IMG_20200106_224154_608


そして、店員さんたちの気さくな接客と生真面目そうな仕事ぶりも良い感じで居心地良いんです。

正月二日は箱根駅伝見物の後、放浪癖が出て通勤定期区間の東海道線に乗り沿線を徘徊して夕方になるのを待って大船駅で電車を降り、仲通り商店街にあるお気に入りの居酒屋「蓮ちゃん」にお邪魔します。

DSC_0702

安くて旨くてボリューム満点なお店で新年から飲んだくれていたワタクシ…とにかく、三度の飯より飲み食いが好きです。

DSC03279


生ビールの達人には邪道と言われるかもしれませんが…ガッツリ凍ったジョッキで生ビール。

DSC03282


お通しは…たぶん鰤と思われる魚の切り身の煮付け…お通しのレベルを超えた一品料理と見紛うボリューム。

IMG_20200103_123718_429

お気に入りメニューの、まぐろおとしは、いつもより100円高い500円の正月バージョンで特別良い物じゃないけどトロブツになってるし、店員のお兄ちゃんオススメの大阪鶴橋から直送のキムチ…

DSC03283


…ご飯が欲しくなります。

DSC03299


本日のおすすめから選んだ、エリンギとシメジの玉子炒め500円も旨い。


DSC03309

大ジョッキで出てくるサワーも良い感じで、コダマサワーのチープでケミカルな味わいが堪りません。

ちなみにコダマサワーのお気に入りは、クエン酸サワーとバイスサワー。

そして、甘露煮じゃなくて焼き?と気になっていた「みがきにしん焼き」300円。

DSC03316

ソフトタイプのみがきにしんをあえて塩焼き…濃厚な旨さがあって小骨も気にならずバリバリ食えてコレがなかなか想定外に旨い!

IMG_20200103_114445_647

そして最後は、炭火で表面カリカリ中ふんわりのジャンボ焼きおにぎりの香ばしい味わいで、新年早々に満足・満腹・良い気持ちのワタクシでした…^^;

正月二日は、恒例の箱根駅伝見物(応援ではなく見物です^^;)。

20200102113633_1G5A9926

そこで驚いたのが、R33系スカイラインGT-Rオーテックバージョン 40th ANNIVERSARYベースのパトカーがいまだに走っていること。
1997年12月8日発表/発売のこの車、ボディスタイルが2ドアのクーペが標準の日産スカイラインGT-Rを系列会社のオーテックが4ドア化したもので全国で422台が販売されたというレア物で、パトカーバージョンは、神奈川県警察に白黒2台、埼玉県警察に覆面2台という超レア物で現在の生き残りは、たぶん神奈川県警察交通部第二交通機動隊に配置されてるこの1台のみじゃないか…という絶滅危惧種。

20200102113247_1G5A9843


耐用年数が約8年と言われているパトカーですが、僕の記憶では第一交通機動隊のパトカー乗りだった僕が昇任異動で除隊した頃に第二交通機動隊と高速道路交通警察隊に新車で配車された車なのでもう約20年以上走っていることになります。
ナンバープレートの分類番号が800じゃなくて88という二桁時代のナンバープレートであることも注目点。

IMG_20200102_163512_268


おそらく箱根駅伝とかイベントのときくらいしか稼働させていないと思うけど…大事に綺麗に乗られている車なので…廃車後は、日産本社に保存されてるフェアレディZのパトカーみたいにどこかで保存してくれないかな…

20191231212052_1G5A9708


昨年は母の逝去、そして私自身も持病の急性憎悪で生死の境目を彷徨い生還するなど波乱に満ち、生きるということを改めて考えさせられた1年でしたが大晦日は、横須賀で恒例のカウントダウンイベントの一環として実施されている海上自衛隊の艦艇の輪郭を白熱電球で夜の海上に浮かび上がらせる電灯艦飾を撮影して一年を無事締め括ることができました。
ブログを見ていただいているみなさんの、ご健康とご多幸をお祈りして新年のご挨拶に代えさせていただきます。
本年もよろしくのお願い申し上げます。

昨夜は1月から3月まで禁漁期に入りしばらく食べられなくなる生しらすを食べ納めできれば…と思ってお邪魔したのは二宮駅北口近くにある和の店 すぎ田さん。

IMG_20191227_223738_009


このお店、地物の魚に関しては全幅の信頼を置ける間違いないお店ですから…わざわざ旨いと書く必要もないんだけど、旨いって書いちゃいます!。

狂牛病騒ぎのころ脚光を浴びた豚肉に甘辛いタレを絡めて焼き白飯の載せた十勝豚丼。
好きだったのですが、最近あまり見かけなくなったな…と思っていたところ、平塚駅北口近くの鰻屋「川万」さんの隣にある十勝豚丼のお店「なまらうまいっしょ」さんというお店があるのを知りましたが、この手のノリのネーミングの店って何となく嫌いで今までスルーしていました。

DSC03044

でも十勝豚丼は好きだし、先入観からの食べず嫌いも良くないので、この度、新規開拓となりました。
ロースとバラどちらにするか悩んだ結果、僕の好みで「バラ豚丼並盛味噌汁セット」935円。

IMG_20191226_191910_282

なかなか上品なタレの味にバラ肉の油がコクを加えて良い意味で期待を裏切ってくれました。

IMG_20191226_191910_390

スライスしたニンニク醤油漬け、山椒を混ぜ込んだ味噌、ブツ切りのキャベツもすべてがお互いを高めあっていて旨い豚丼でした。

IMG_20191226_191910_328


聞くところによると豚丼の開発コンセプトは鰻がいない北海道で元気を付ける鰻丼の代わりになるもの…ということなので、鰻屋さんの隣、というのも川万さんとの繋がりがあるのかも…なんて勝手に考えちゃってます! 

晩飯に昭和な町中華のチャーハンを無性に食いたくなってネットで情報収集していて、コレだ!と直感して新規開拓したのが、神田駅前郵便局隣にある「鶴の恩がえし」さん。
ネットの情報では、どうやら神田の名店らしい。

DSC03003

路地と言うには広いけど表通りじゃない通り沿いにある昔ながらの中華屋さんで赤い看板が如何にも町中華って感じが、絶対にこの店いい店だぞ、と予感させてくれます。

DSC02994


晩飯に選んだのは、もちろん「チャーハン」600円。
見た目からして昔ながらの昭和なチャーハンで付いてくるスープも、昔ながらのアッサリした味わいで特別旨いってほどじゃないだろうけど、ラーメンも期待できそう。

DSC02998

チャーハンは、塩味メインでラード多めでチャーシューの旨味がしっかり効いてます。
チャーシューは五香粉や八角などの中華系スパイスが効いていない素直な味わいで僕好みの味。
パラパラ感よりフンワリ&しっとり感があって、正に懐かしい昭和な町中華のチャーハンって感じが良い感じ。

DSC02999

気さくで生真面目な印象の店員さんの感じが良く、メニューの種類も多く、炒め物の定食や丼物に気になるメニューも多いので、リピート確実なお店です。

町中華の気になるお店を新規開拓しようと神田駅北口界隈に潜入していたワタクシ、不覚にも方向感覚を失い迷子に…しかし転んでもタダでは立ち上がらないワタクシ、立ち上がった手に握りしめていたのは…こんな場所にあるとは思っていなかった千代田区を中心として都内に店舗を展開する洋食屋「キッチンジロー」さんの鍛治町店さん…道に迷っているうちにゲットしちゃいました。
まさに怪我の功名ってヤツです^^;

晩飯に選んだのは「月見ハンバーグ&デミメンチ」1,000円。



DSC02941

洋食屋さんにとって宝物のデミグラスソースを多用した花形メニューと言うにはデミグラスソースの量が控えめですが…手作り感のあるハンバーグとメンチの組み合わせは、大衆洋食としては秀逸な組合せで価格も手頃。
気取りの無い気さくな接客も下町の洋食屋って感じで、チェーン店かFC店なのだろうけど、キッチンジローさんの良さを改めて認識しました。

そしてキッチンジローさんのもう一つのお気に入りは、スープのようにカップに入ってくる豚汁。

DSC02955


パッと見た感じ味噌汁なんですが、見た目以上に具沢山で豚と野菜の存在感を感じさせる旨い豚汁で…可能であれば丼サイズで欲しくなるほど。

豚汁ライスなんてメニュー作ってくれないかな…^^;

昨日の晩飯は、昼に発見したお姐さんのラーメン屋でビールと餃子も良いかな…と思っていたのですが、朝に寄ろうと思っていたけど時間がなくて寄れなかった小山駅宇都宮線ホームの駅麺屋「きそば」さん。

DSC02890


保健所の指導がきびしい昨今では珍しくなったホーム上の昔ながらの開放型店舗は、寒い季節に寒風に吹かれながら湯気が立ち上る熱々のそばを啜る醍醐味を味わえる貴重な存在。
昨日の朝にその醍醐味を味わおうと思っていたけど、早朝に自宅から駅へ向かうタクシーが捕まらす時間がなかったので…夜にお邪魔した次第です。

晩飯に選んだのは…

真岡鐵道の蒸気機関車を撮影ため早朝に二宮を出て茨城県筑西市まで遠征してきたワタクシ、午前中に蒸気機関車が牽引する下り列車を撮影したのですが…蒸気機関車の写真としては煙が少ないことに満足出来ず、午後の上り列車でのリベンジを決意して昼飯に…上り列車の撮影時間まで4時間弱の時間があるのでどうしようか…と考えたのですが、公共交通機関の運行状況を考えると近隣で飯食ってダラダラしてたほうが良さ気な感じがしたので下館駅付近で店を探すことにしましたが…北口周辺では食手が動くどころか、目につく範囲に営業している飲食店が無い!
これは、困った…と思って飲食店の看板が線路越しに見える南口に移動すると…有るじゃん!
それも枯れたムードの中に真新しい看板の「支那そば やそじ」さん。

IMG_20191221_130124_156

店構えからして悪い店では無さそうですが…新しい店も良いですが、地元に根付いた店はないかと近隣を探してみたけど営業中はこちらのみ。

店構えは新しいけど、「やそじ」という店名から、ひょっとしたらワタクシのようなオヤジがセカンドライフのために無謀にも退職金注ぎ込んでおきながらもユルユルな経営の店じゃないだろうな…と疑いながらお店に入ったワタクシが目にしたのは…








公私倶に色々あって放置状態のブログでしたが、最近は何となく自分らしい生活パターンを取り戻して来たので、そろそろブログの更新を再開したいと思って…ということで更新再開一発目の記事は撮り鉄。

IMG_20191221_162513_272

心臓ペースメーカーの植込手術を終え社会復帰してから毎週末、土日のいずれかは体力回復と健康維持のため好きなカメラを持ち出し写真を撮り歩いてます。
昨日は、午前4時起きで茨城県筑西市の真岡鐵道まで遠征して週末運転されるSLもおか号を撮影してきました。
健常時に比べると体力の衰えや不便さを感じることもありますけど、できる範囲で仕事も遊びも頑張りたいですからね…これからも改めて、よろしくお願いします。

今日明日と久しぶりの連休なワタクシ、今日は大好きな久留和海岸に来てマッタリとした時間を過ごしてます。

IMG_20180821_174600_366


漁港と海岸を仕切る防波堤が沖に向かって真っ直ぐ延びる光景は、防波堤の上をダッシュして突端から海に飛び込みたくなる衝動に駆られますが…ホントにやっても、途中で息切れしちゃうだろうな…(^_^;)

ワタクシ、もう若くありません。

今年もダイヤモンド富士のシーズンが近付いて来たので撮影地のロケハンを開始したワタクシ。
今日は、中郡大磯町西久保の僕にとって定番の撮影地で現在の日没位置を確認。

DSC01933

ダイヤモンド富士をゲットするために日没位置をシュミレーションするスマホアプリやウェブサイトがあるけど、若干の誤差があるので、綺麗なダイヤモンド富士を撮影したかったらアプリやサイトでのシュミレーションだけでなく、事前のロケハンは必須だと考えます。

DSC02040

今日もロケハンと夕景撮影を兼ねて出掛けたのですが…撮影中に「日没から見てました?」とか「今日はダイヤモンド富士でしたか?」なんてファインダーを覗いてる僕に声をかけてくる無神経人が意外と多い。

DSC01994

風景撮影は、刻一刻と光線状態が変わるので、ファインダーを覗いて集中しているときに声を掛けられるのは迷惑以外の何ものでもないから、ホントに勘弁して欲しいんだけどね…

親切心から今日の日没位置を教えてあげても、「じゃあ、ここはもうダイヤモンド富士終わってるんですね?」なんて太陽の動きを知らないで情報を貰おうとする人もいたりする…綺麗な写真を撮りたければ情報収集と勉強はしてから撮影場所に来て欲しいよな…

先日、15年ぶり位にお邪魔した小田原市栄町にある「くまもとらーめんブッダガヤ」さん。

DSC01924

熊本出身の元上司が「俺の知る限り、熊本の味に一番忠実」と断言するお店。

店の周囲には、豚骨とニンニクの臭いが漂い不安感を感じさせるのですが、豚骨ラーメンの旨い店の特徴である「臭いが旨いに変わる」を身をもって体験できるお店です。

DSC01905

食べたラーメンは、店名を冠した旗艦メニュー「ブッダガヤラーメン」1,000円。

ご主人は熊本ラーメン「桂花」さんの出身ということもあるからか、見た目は桂花さんのラーメンそっくりですが、桂花さんのラーメンよりもガッンと来る豚骨&ニンニク感のスープが桂花さんの味とは似て非なる熊本ラーメンで、クセになるかトラウマになるかは、食べた人次第。

DSC01913

麺は小麦の香りが強く、もう少し柔らかくしても良いんじゃない?と感じるけど、濃厚なスープとの相性の良い硬茹で。

DSC01911

具は、豚角煮、生キャベツ、キクラゲ、煮玉子。

DSC01915

豚角煮と生キャベツは、スープに沈めておくと角煮はトロトロ、生キャベツはしんなりしてスープを吸って旨さが倍増するので、お好みで試してみてください!

公休日の今日は、用事があって横浜へ…昼飯は久しぶりに私設市場が閉鎖後も存続している荒井市場食堂の中にある鮪問屋の池田水産さん直営の「市場寿し」さんで「まぐろネギとろ丼」甘エビの頭の味噌汁付き1,060円。

DSC01751

鮪問屋直営店と言うこともあって主力商品の鮪をメインにしたお決まりのにぎりずしと丼物の提供のみという営業スタイルで高級品は出ないけど、解凍技術は間違い無いし、味も本物。

DSC01747

営業時間は平日と土曜の午前10時から午後2時までと、近所に用事でもないとお邪魔できない店なので、二宮に引っ越してからご無沙汰していました。

DSC01743

肥大型心筋症の特定疾病の公費受給者から一応健常者扱いに復活を遂げたワタクシ。
身体作りのリハビリと超高齢化社会に向けての勉強のために選んだ介護職の仕事も低賃金なので、そろそろ本気出して行くか…と思案しているところなので、今夜は節約して宅飲みは自炊&スーパーのお惣菜コーナーを活用。

IMG_20180506_205103_265

スーパーのお惣菜コーナーで買った鶏胸肉を丸々一枚使った「プレミアム鶏唐揚げ」198円をメインに、玉ねぎの万能ネギのサラダにスーパーのチルドコーナーで売ってたサラダチキンをトッピング。

DSC_1512

冷奴には市販の韓国風のピリ辛醤油ベースの調味料「ニラダレ」をかけてみました。

DSC_1516

ドレッシングは、イカリソースさんの「旨塩レモン」。コレがスーパーのワゴンセール品なんだけど、なかなか旨くて、塩コショウにガーリックパウダーで焼いた豚バラ肉にかけたり、焼肉のたれに使っても旨そうで意外な発見でした。